警備員を極める!


警備員のカリスマを目指して
by 4xfuukmezf
プロフィールを見る
画像一覧

「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は30日、都内で開かれた市民団体による米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設反対集会に出席。「辺野古に基地を造ることは不可能だ。社民党は許さない」と述べ、鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官が辺野古への移設の可能性を排除していないことを牽制(けんせい)した。

 この中で福島氏は「5月末に内閣は結論を出す。これから数カ月、渾身(こんしん)の力を込めて頑張り抜く」として、閣内でも「県外、国外移設」を主張していく考えを改めて強調。対米交渉については「日本政府が決断して方針を出せば、実現できる」と述べた。

 また「メディアや自民党は(移設問題を)先送り、迷走と言うが何が迷走か。14年間できなかったじゃないか」と語った。

【関連記事】
朝鮮半島有事の基地使用も事前協議? 密約検証が「同盟破壊の爆弾になる」恐れ…
安保改定50年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に
【主張】小沢氏の土地購入 原資の疑惑さらに深まる
防衛相「沖縄の人たちの気持ちを重く受け止める」
「現実的には難しい」 辺野古移設で沖縄知事が表明

<子どもの貧困>研究者らシンポ 都内で31日(毎日新聞)
近く父と遠方に参ります 大石主税、討ち入り前に書状(産経新聞)
ニコチン依存症 20代喫煙者7割 年数短く保険適用わずか1割(産経新聞)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響−環境省(時事通信)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-02-01 15:41

<傷害>路上で切られ中1女子けが 愛知・犬山(毎日新聞)

 愛知県犬山市の中学校から28日、県警犬山署に「女子生徒が男に切り付けられた」と通報があった。同署によると、被害に遭ったのは中学1年の女子生徒(13)で、左手を切られ軽傷。同署は傷害容疑で男の行方を追っている。

 同署によると、女子生徒は27日午後5時ごろ、同市羽黒の市道で、立っていた男を追い越したところ、いきなり後ろからカッターのような刃物で刺された。女子生徒が逃げると、男はさらに追いかけて、切り付けようとした。男は30〜35歳くらいで、身長約175センチ、中肉。茶色ニット帽と黒縁メガネ、ベージュ系のタートルネックの上着を身に着けていた。【中村かさね】

エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡 東京・新宿(産経新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
<JR福知山線>ATS誤作動で非常ブレーキ(毎日新聞)
「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-01-30 20:55

不明32歳女性か、遺体発見=「埋めた」供述の男逮捕−兵庫県警(時事通信)

 神戸市中央区の語学学校アルバイト講師今滝愛さん=当時(32)=が2008年10月に行方不明となる事件があり、兵庫県警捜査1課は22日、「遺体を埋めた」と出頭した男の供述に基づいて京都府綾部市の雑木林を捜索した結果、成人女性の遺体を発見した。同課は死体遺棄容疑で出頭してきた大阪市北区本庄東、無職中西竜司容疑者(41)を逮捕、葺合署に捜査本部を設置した。
 捜査本部によると、「申し訳ありません」と容疑を認めているという。捜査本部は遺体の身元確認を急ぐとともに、女性は殺害されたとみて死亡の経緯を調べる。また、ほかに無職男(37)と中国籍の男(41)の2人が関与したとみており、来週にも逮捕する。
 逮捕容疑では、中西容疑者はほか2人と共謀し、08年10月から11月ごろ、綾部市西原町の雑木林に遺体を遺棄した疑い。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件
「女性埋めた」と男出頭=京都府内で捜索
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=靴底に被害男性の血か
強盗殺人容疑で男再逮捕へ=マンションで男性殺害

「食の安心安全は豊洲では守れない」築地の現地再整備 参考人が訴え(産経新聞)
ひき逃げ事件で別人の写真放送=25日に2度−札幌テレビなど(時事通信)
円卓会議 政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)
「報道統制」の声 民主「検察リーク好ましくない」(産経新聞)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-01-29 12:10

社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)

 社民党の第12回定期党大会は24日、重野幹事長の続投などの役員人事と、夏の参院選で6議席以上の獲得を目指す闘争方針などを決めて閉幕した。

 しかし、国会対策委員長と政審会長は人選が難航し、25日以降に両院議員総会を開いて決めることにした。

 福島党首(消費者相)は大会後に記者会見し、両ポストの人事を先送りしたことについて「残念だが、強権的に決める政党ではない」と説明した。党大会ではこのほか、在日米軍基地問題について「社民党がイニシアチブを取り、鳩山連立政権全体、与党3党全体で、米国と粘り強く交渉する」とする運動方針を採択した。

所得隠し14億円「梁山泊」元代表ら逮捕 株価操縦などで有罪(産経新聞)
不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
小沢幹事長 虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-01-28 10:33

早大の賠償減額 東京高裁「つくば市、過失大」 風力発電訴訟(産経新聞)

 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに市が約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。小林克已裁判長は「市側の過失が大きい」として、早大に約2億円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、賠償額を約8960万円に減額した。メーカーへの請求は1審同様退けた。市側は上告する方針。

 小林裁判長は「提出したデータ通りの発電量が得られないことなどを知りながら市に説明しなかった」と1審に続き早大側の責任を認める一方、市側が「発電量が小さく売電事業の見込みも厳しいとの情報を得ていた」と指摘し、市のずさんな事業推進を批判。1審では7対3だった早大と市の過失を3対7とした。

 判決によると、同市は平成17年、市内の小中学校19校に風車23基を設置したがほとんどの風車が回らず予定の約4分の1の発電量しか得られなかった。

不明の中国語講師、知人の供述で遺体発見(読売新聞)
神社撤去 最高裁、過去の基準は「目的効果」(産経新聞)
人気上々! ご当地B級グルメ「おつけだんご」がコンビニデビュー(産経新聞)
<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
【揺らぐ沖縄】首相の罪 自治体に安保委ねた重いツケ(産経新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-01-26 15:08

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧