警備員を極める!


警備員のカリスマを目指して
by 4xfuukmezf
プロフィールを見る
画像一覧

首長新党「日本創新党」旗揚げ 参院選で最大10議席獲得目指す(スポーツ報知)

 東京都杉並区の山田宏区長(52)らは18日、都内で会見し、地方自治体の首長と首長経験者を中心に「日本創新党」を結成すると正式に発表した。党首は山田氏、代表幹事に中田宏前横浜市長(45)、政策委員長に斎藤弘前山形県知事(52)が就任する。夏の参院選では、10人以上の候補者を擁立する方針。民主、自民以外の選択肢として第3極を目指すが、専門家からは「前途多難」などの厳しい見方も出ている。

 夏の参院選を見据え、また新党が誕生した。3人のヒロシが中心となって旗揚げしたのは「日本創新党」。立党宣言では「国家」「地方」「国民」の自立を目標に「自由で力強い日本」を目指す、と訴えている。

 国会議員が1人も参加していない「非永田町政党」。政党助成法の政党要件は満たしていないのが、逆にウリでもある。参院選では、10人以上の候補者を擁立し「5〜10議席の獲得を目指す」。現職の区長である山田氏は出馬せず、中田、斎藤両氏は比例代表に出るとみられるが、会見では「白紙」とした。

 同党を応援する「応援首長連合」は、河村たかし名古屋市長(61)、松沢成文神奈川県知事(52)ら26人が参加する。知名度のある橋下徹大阪府知事(40)、東国原英夫宮崎県知事(52)との連携について、中田氏は「広い意味で地方からの声を出すということでは共通する部分もある」と今後呼びかけていく意向を示した。

 民主、自民党に代わる第3極では「みんなの党」が支持を急伸するなか、平沼赳夫元経済産業相(70)らの「たちあがれ日本」、「日本創新党」と新党旗揚げが相次いでいる。

 だが「野党の新党」に専門家の視線は厳しい。ジャーナリストの上杉隆氏は「民主、自民の受け皿として残る政党は1つくらい。与党から出て新党を旗揚げするというのと訳が違う。創設メンバーに真新しさもありません」とバッサリ。「最初からみんなの党などに合流すればいいと思うが、(将来的に)高く売りたいのでしょう。候補者にもよりますが、参院選での獲得議席は3くらい。台風の目にはならない」

 政治評論家の浅川博忠氏も「前途多難です。小さな専門店が民主、自民のような百貨店を相手にするには政策協定などを結んで協力していくしかない」と分析。「資金面でも政党助成金がないので相当厳しい。橋下知事、東国原知事が参加するなら、それなりに影響力は出てくるでしょうが、現状は厳しい。参院選も数議席でしょう」

 「応援首長連合」26人に名を連ね、会見にも出席した上田清司埼玉県知事(61)は「県政では山田氏らにお世話になっていない。埼玉県内では各党と等距離を取るので、新党は応援しない」と選挙応援を拒否。頼みとする応援団の首長たちの腰が定まらない中での先行き不安の船出となった。

 【関連記事】
ミッキー安川さん告別式…鳩山首相ら400人悼む
また年取っちゃった「たちあがれ日本」70歳・戸塚氏入党
「たちあがれ日本」参院選10議席目指す
「たちあがれ日本」の青春宣言!与謝野氏、詩を朗読「ファイナルファンタジーだ」
山田宏 山田氏 代表幹事 を調べる

<男性死亡>短期マンションで腹部刺され 外国人か…三重(毎日新聞)
痴漢事件で男性に無罪=被害者証言の信用性否定−福岡簡裁(時事通信)
ファミマにレインコート強盗11万円奪う 兵庫・姫路(産経新聞)
<民主党>予算圧縮進まず 参院選マニフェストで中間報告(毎日新聞)
舛添氏ら「新党改革」、23日結成を発表(読売新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-04-24 21:35

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=が、県警生活環境課などの調べに対し、「一緒にシカを捕りに行った」と容疑を認める供述をしていることが19日、同課などへの取材で分かった。
 同容疑者が「『シカ肉は高く売れるから』と誘われた」と話していることも判明。同課などは、同容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が、三重県内で経営する鉄板焼き店などで使うために、伊達容疑者にシカの捕獲を持ち掛けたとみて調べている。 

<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
井上靖の書斎、世田谷から郷里・旭川に移築へ(読売新聞)
5月薬価収載見送り、製造販売品目見直しへ―大洋薬品(医療介護CBニュース)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
NHKに「工藤会」名乗る抗議電話 警視庁が捜査(産経新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-04-22 03:46

「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央(読売新聞)

 読売新聞社と韓国日報社の日韓共同世論調査によると、日本人が親しみを感じる韓国人のトップは、女子フィギュアスケートの金妍児(キムヨナ)選手(50%)、韓国人が最も親しみを感じる日本人は浅田真央選手(43%)だった。

 日本側では金選手に、プロ野球・巨人の李承●(イスンヨプ)選手21%、俳優のペ・ヨンジュンさん18%――などが続いた。(●は「火」へんに「華」)

 韓国側では、女子フィギュアスケートの安藤美姫選手と、米大リーグ・マリナーズのイチロー選手が18%で並び、2番目に多かった。

 調査は日韓の芸能・スポーツ界などの各11人の中から、3人まで挙げてもらった。

火山噴火 降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
殺人時効5月にも撤廃 法案参院可決、月内成立へ(産経新聞)
鳩山首相「最大の敗者」 核安保サミットで米紙(産経新聞)
「基地移設反対」染まる徳之島 「甘い汁はいらない」(産経新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-04-20 02:25

「地域ソーシャル法が必要」―民主・介護議連会長(医療介護CBニュース)

 「民主党介護を考える議員連盟」会長の石毛●子衆院議員は4月7日、キャリアブレインの取材に、「介護保険法は一つの道具。地域ソーシャル法のような、(高齢者を抱える)地域や家族を支える制度が必要だ」と述べた。

 石毛氏は「地域包括支援センターが地域支援の総合窓口として機能していない」と、現行の介護保険法による地域支援の限界を指摘。さらに「ケアワーカーやケアマネジャーなど職能ごとの支援内容にも限界があり、要介護者の家族や地域住民などへの支援も不十分」と述べ、地域を支えるための包括的な制度が必要だとの認識を表明した。

 また、「厚生労働省と国土交通省の連携をもっと厚くしていくべき」と述べ、高齢者向け住宅政策での両省による連携が必要だとの考えも示した。

 介護従事者の給与水準については、「働くことの納得感を得られる処遇への見直しが必要」と話した。

●は金へんに英


【関連記事】
マニフェストへの反映は「時間的に不可能」―民主介護議連・藤田事務局長
民主の介護議連が設立総会
改正介護保険法施行法が成立
民主党の介護議連が31日に発足
地域ケアの必要性を強調―宮島老健局長

大型車にひかれ母即死、抱いた1歳児は無事(読売新聞)
<普天間移設>徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)
<訃報>日比野元治さん82歳=元戸田建設専務(毎日新聞)
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-04-13 03:57

「議員辞職は当然」=自民・大島氏(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は2日午前、参院本会議での採決時に隣席の青木幹雄前参院議員会長の投票ボタンを押した問題で若林正俊元農林水産相が議員辞職したことについて、党本部で記者団に「政治の信頼、道義感が問われているときに、こういう処置(議員辞職)をしなければならなかったことは当然だと思うし、残念だ」と述べた。 

【関連ニュース】
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<振り込め詐欺>70代女性3500万円の被害 福岡(毎日新聞)
<JR西>緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り(毎日新聞)
<社会人野球>セガサミー準決勝へ 静岡大会(毎日新聞)
「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
第一生命上場、大いに期待=官房長官(時事通信)
[PR]
# by 4xfuukmezf | 2010-04-08 10:18

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧